オリゴのおかげ 効果

オリゴのおかげ便秘効果口コミ

便秘の改善には腸内環境を整える事が大事だとはよく言われる事ですよね。
では、腸内環境を整えるためには、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか。

 

腸内には100〜400種類の腸内細菌が存在し、その総数は100兆個以上とも言われています。
腸内を良好な状態に整える作用のある善玉菌と、腐敗ガスや発がん性物質を発生させる悪玉菌、どちらに転ぶ事もできる日和見菌が存在する訳ですが、日和見菌は優勢な菌の方向へ転ぶ性質がある為、腸内環境が良いときにはとことん良く、悪い時にはとことん悪く傾いてしまいます。

 

善玉菌には整腸作用があり、便秘や下痢を予防し、免疫力の向上、ビタミンの合成などを行います。
悪玉菌は腸の機能を乱し、便秘や下痢の原因となり、免疫力を低下させ、アンモニアや硫化水素などの有害物質を発生させます。

 

悪玉菌を減らすためには、善玉菌を増やす必要があります。
善玉菌は食物繊維やビフィズス菌が大好物です。
ヨーグルトや乳酸菌飲料含まれるビフィズス菌はオリゴ糖が大好物なんですよね。

 

そこで、オリゴ糖を補給するために、トクホのオリゴのおかげを試してみる事にしました。

オリゴのおかげシリーズは全部で6種類、そのうちの4種類がトクホ商品です。

 

乳果オリゴ糖が30%で、砂糖の約80%の甘みをもつノーマルタイプが2種類と、甘さは砂糖の半分程度で、カルシウムの吸収を助ける作用もある、乳果オリゴ糖が40%のオリゴのおかげダブルサポートと、乳果オリゴ糖が55%で顆粒状のものでした。
甘さは控えめでも、どうせならプラスアルファがある方が嬉しいですよね。

 

オリゴ糖の含有量が多く、カルシウムの吸収を助けてくれるという、オリゴのおかげダブルサポート(シロップタイプ)と、持ち運びにも便利な顆粒状のスティックタイプを用意し、便秘効果を確かめてみる事にしました。

 

日ごろのお通じはかなり悪く、就寝前に腸揉みやストレッチをしていても、週に1回あれば良い方です。

 

朝食の紅茶にティースプーン1杯分のシロップを使い、昼食のコーヒーにスティックタイプを使い、寝る前のヨーグルトにティースプーン1杯分のシロップをかけてみました。
いつもならまだまだ出る時期ではないはずなのに、翌朝早速お通じがありましたよ。

 

その翌日は残念な結果に終わりましたが、その後はかなりコンスタントに出るようになり、お腹が痛くなることもなく、スルっと出て行くんですよね。
これがビフィズス菌とオリゴ糖の整腸作用による効果なんでしょうね。

 

お通じが良くなったことで、大人ニキビや肌荒れも改善されましたし、お腹が圧迫されなくなったせいか、熟睡度も上がりましたし、ウエストサイズもダウンしましたよ。
むくみにくくなったのも、腸内環境が整った事と関係があるのでしょうか。

 

ちなみに、シロップタイプも顆粒タイプも、そのまま口にいれても甘すぎて駄目って程の甘みはありません。
溶かす相手が見当たらない時には、そのまま口に入れてしまっても大丈夫でした。
顆粒タイプは温かい液体にはよく溶けるのですが、冷たい飲み物だとちょっと溶け残ります。

 

普通のお砂糖よりもお値段は張りますけど、整腸作用があって、カロリーはお砂糖の約半分なので、このまま続けて行きたいと思えるアイテムでした。

 

オリゴのおかげ 成分

オリゴのおかげは添加物は入っていません
●栄養成分量及び熱量(1本<6g>当たり):熱量(17kcal)、たんぱく質(0g)、脂質(0g)、炭水化物(5.7g)、ナトリウム(0mg)、乳果オリゴ糖(3.1g)
※この商品は消費者庁許可特定保健用食品です。

 

オリゴのおかげ 価格は980円

 

 

 

内臓脂肪を減らすサプリおすすめ